スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれから皆さんはどのようにお過ごしですか?

私は計画停電や地震などいつもと違った体験をしております


被災地ではPTSDの話題が上がったりと
こころの問題が表面化しているようです。


当時余震が続く中、だれもが一度はよぎったことは、

もっと大きな地震があるのではないかということだったかもしれません。

しかし、今のところその地震もない状況のようです。


今回のこの経験をどのようにしていくのか、

それは個人個人にもよりますが、

ここで関東地区や東北地区の皆さんの考えは大きく変わっていることはたしかなようです。



原子力発電で恩恵を受けていた地区の人たちも恩恵を受けていた私たちも、

これから原子力を活用したものにどのように接していくのか?

を考える良き機会となるかも知れません。



恩恵を受けている時でさえもリスクはいつもあること。

そして、恩恵を受けるにはそれなりの開発過程でもなにかしらの挑戦をするにも

何かしらのリスクが伴います。



リスクばかりを報道するのではなく

私たちの為に今もこの時間も原子炉の中で活動してくれている人たちの報道をもっとしてもらいたいものです。

そのひとは違った意味でこれ以上ひどくならないように何とかして対応してくれているのですから。

だれもが現場から逃げ出したいとおもっているかもしれない中でも、

必死になって私たちのことやこれ以上にならない為に


違った意味で私たちに勇気と希望を与えようとしているちょっとしたヒーローかもしれません。


ヒーローはほかにもいろいろな場所にいるかのしれません。

笑顔の素敵な子供たちのヒーロー

優しい声をかけている年配のおばあちゃんヒーロー


そのような強きヒーローたちの報道をしてもらいたいものです。


そこで私たちは人のすばらしさにまた改めて気づくのかもしれません。


そしてこれを読んでいるひとたちがもしかしたら○○ヒーローなのかもしれませんね。




すべての人が・・・・
スポンサーサイト

長い話し  


新成人の皆さまおめでとうございました。

成人之日から一日が経ちました。

これからもご活躍をお祈りいたしております。





最近この世の中も捨てたものじゃないと思うことが

ニュースになるとなんであんなに心地よく感じるのでしょうか?

そうそうあのカイクンがなんと埼玉の・・・・


ゆいパークもそのようなものにしたいと私は思っています。

昔ある研修会に参加したのですが、

それがまた大変でした。
5日間の研修なのですが、方法は教わらず、ず~っと

ワークのみ。

それも、あるキーワードを探し、功を労ったり、褒めたりすることをやるのですが。

これ、以外にやっていくと頭がいっぱいになってきて

パニックになってしまいます。(笑)

それは、私の中にある認識が邪魔となるからなのです。

それは、よく言われる専門家や上達した人が陥りやすい経験からの知識がここでは、

問題となります。

このキーワードとは、相手の喜ぶ、元気になる、モチベーションが上がる、意欲的になる、笑う、
生き生き話す、などの言葉を観察して、それを活用しながら、肯定的にしていくからなのです。


相手の反応をみてちょっと変化した所を確認しながら、其の言葉を変えずに活用していくのです。
解釈すること、これはいけないことです。
つまりこちらがこうだと思っていったことでも、それは間違いであるということもあるということ。


勝手な解釈、解釈した人が作った解釈であって、本来の相手が使用した言葉に何かをつけてしまったというもの。

例えば、

私はあなたの声が好きと言った事を聴いて、あなたは私の女らしい声が好きといっているのでしょう

というものだったり、

私これが嫌いなのと言った人の事を聴いてあなたは、これこれのこれが嫌いといっているのですねと

このようなものは、大分文脈が変わってしまっています。

時として、経験から来る解釈は知らない間に他者を傷つけているがあるのです。


それが違った意味でその誤差が積もりつもって、
あるときに、火山もプレートのようにして爆発するのです(笑)。

ことばとはおもしろいものでもあり、怖いものでもありますね。

だからこそ、昔の人は、ことだまとか、呪いというものというような表現方法を活用していたのでしょうね。


占いと言うものも、

私たちには、社会背景などによる前提の思考が根本としてあるため、

占いをしてもらったことにより、
あるものを正当化するために、

パズルではないですが、一生懸命にさがします。

そして、当たってる、当たっていないなど

(この当たっている、当たっていないとはだれが決めるのでしょうか?
それは占っている人以外の他者)

こんなことを話しているからといって神秘的なものはないといっているわけではありません。


色々とものが相互作用されることで解消したり問題となったりするということでしょうけれども。
その解消が神秘的なものから神秘的なものでないものでもそれは構わないわけです。

本来はなんであれ、解消すればいいことなのですから、

そしてその解消されたそのあとには、また違ったものがそこにあらわれるということです。

これもわすれないでください。


ってこんな話をするために書いているわけではなかったのですが、

すみません。

こんな風に会話というものは、どこに行くのか本来はわからないものなのでしょうね。


長くなりましたがそんな感じで

スマートなシンブルなコミュニケーションをみなさん目指しましょう。

そんなコミュニケーションを私は勝手にスマコミュと命名していますが。

そこで告知

もともと告知目的で書いていないのですが(笑)(笑)

1月22日午後13:30~
場所川越市でそれに近いことセミナーを企画しました。



詳しくはこちら


もし身近で心の何かしらの悩みを抱えている人がいましたら、ご相談ご紹介下さい。
内容費用等も合わせてご相談ください、費用についても出来る限りでご検討致します。
くわしくはからHPよりお問い合わせホームよりお問い合わせください。

あけましておめでとうございます

皆様

あけましておめでとうございます。

本年もゆい(結)パークをよろしくお願い致します。

さて新たな旅路となるのですが、

皆様の今年の航海はどんな航海となるのでしょうか?

後悔したことを後悔しないように準備する時期なのでしょうか?

また例えば黄海を目指すためまず黄海へと旅路するのでしょうか?

旅図を書いている人もいるかもしれません。



私たちはそれを笑顔で祈ることをさせてもらいます。


話は変わりますが


楽しみが一つ



それは、涙もろくなってきているということです(笑)。




それも人が見てもなんでそんなシーンでといわれるところで

涙が出てきてしまいます。・・・・・。



それは、年末前の出来ごと。




必死剣鳥刺しをみたときのことでした。


ラストのシーンで・・・

(私だけかもしれませんが(笑)。
犯人にされるところから・・・)






そして年末・・・


兄の年末は時代劇の一声で、観た壬生義士伝(TV版)でそれがわかりました。

主人公が出身の南部に戻って、切腹するところからすこしづつ、

主人公の息子が当主の戦地に援軍として伺ったシーンから

五稜郭での土方歳三とのシーン


その後買い物に行くのに困ったものです。

目が真っ赤になってしまったからなのです(笑)。






そして

年始では、二人の軍師の時代劇でも・・・・


さてさて今年はどれほどの多くの涙を・・・・(笑)

違った意味で楽しみでもあります。


皆様の旅路に





━━━━━自分の中に潜む仁財(じんざい)を問い直す。━━━━━━━━━

(スマコミュ(スマートなコミュニケーション))で
関係性を共有してスリム化させたスマートコミュニケーション

■日時:平成23年 1月22 日 土曜日
■時間:13:30~16:00  
(状況によっては、延長となります)
               
■会場:川越市市民会館やまぶき会館
  定員36名:事前申し込みとなります。
■参加費:3,000円(事前振込)
    〒350-0053 埼玉県川越市郭町1-18-7


■申込先:◇*氏名(ふりがな) ◇職種 ◇*連絡先 ◇*住所 
◇*連絡先番号(緊急時も含む)
◇*e-Mail 
◇セミナーに期待すること、
  このセミナーの時間をどう過ごしたいか、使いたいか?
◇*このセミナーのことをどこで知ったのでしょうか?
をご記入頂e-Mai
         :jointhapatient@live.jp まで

すべてことはあなたの中に 不安恐怖うつからの旅路はここからスタートする  


相乗効果のつながりを見つけたい企業の皆さまはこちらから

趣味という広がりが見せてくれることはまたおもしろいものです

残りあと・・・・

またまたライフ社ですが、師走をどんな風に過ごしてますか?

昨日は本を読んでいたら、ある文章にすっかりとくぎ付けにされました。




「幼いころ私は子供として話、子供として行動した。

そして今、わたしは大人となり、子供じみたことはすっかりわすれてしまった。」



大人になると、自分の中の考え方があたかもすべての人が同じかんがえかたのように

思ってしまいますよね。

ある親子のことを思い出します。

その子が水道の近くにいたとき、

その子の父親は、何かに使うために水を出したいようでした。


何か解りませんが、その子は何かをやっているようでした。

そこへ、その父親が、そこの脇を早くと言っていました。

ボディアクションはしていませんでした。


こどもはなんのことかわからないようで、

自分の脇を見たり、脇ということばと早くということばであせっているようでした。


自分がいま持っている脇をみたり、

それを渡そうとする仕草をすると、父親からはそれじゃない、


早くしろ、その脇、なにふざけているんだ

そんな言葉が次から次へと・・・・




その子供は、さらにあわてて、なにがなんだかわからなくなってしまったような仕草をしていました。


そんなやり取りがつづいたあと、父親は近くにいって、

自分で蛇口を開けたのですが、



その後その子に聴いてみました。





もしここでその父親がその子に解るように伝えることをしていたら

どうだったのでしょうか?


問題が作られていくパターンでしょうね。




その子は言っていました。

もっと僕に解るように言ってもらいたいよって。




わたしがゆいパークに想うことは、

だれもが共有した関係性を大切したいサイトと。

この結についてはみなさんは良くしている人も知らない人のいますが、

ゆいパークといえば、

ゆうこぱーくなるブログがありますが、

ゆいパークというのは良く知りません。

このブログの方がよく知られているかもしれません。

パーク(公園)とはどんな連想をしますか?

わたしはだれもが安心して遊べる唯一の場所であると思います。

そこには、小さい小さいひとでさえも。



 ライフ社です。


新年に向けてこのようなイベントを計画しました。


こんなことを聴いたことはありませんか?


今まで親子の会話がすくなくなってきたお父さんが、

AKB48のファンになったことで、

親子の会話がいままでよりもおおくなったという例。

鉄道が好きなことがいるのがきっかけとなって、

自分も鉄道が好きになり話がはずむようになった例。

同じ趣味をもったほうがいいということではないのですが、

そこに隠れているものが少なくとも複数はあるのです

その一つとしては、そのひとにあったそのひとなりの関係性を構築すること。


それにより今まで以上に関係性はよくなっていきますからね。

そんなことを体験してもらいたいと思っています。

詳しくは、こちらも




 ~自身コミュニケーションの差異確認~
~スマコミュ(スマートなコミュニケーション)でもう私のコミュニケーション!?~


ちょっとお聞きしますがよろしいですか?
あなたのそのコミュニケーションは、複雑化していませんか?
そのコミュニケーションの塵をおとしてこれからのあなたへと歩みませんか?

人の芝生は良く見えるようですが、実は自分の芝生って
案外見忘れてしまってしまうもの。知らないでいるのは本人だけだったりしたりして。
しかしそれに気付くのも案外あなた以外の他人だったりすることがありますよね。
悩んで歩いていたある日ある人が、何気に牧場のそばを歩いていたそうです。
突然ある言葉が頭の中をよぎだし、あたりの牧草に近づきよく見渡したそうです。
そしてそれからずっとその日はいつもよりも目を大きく開いて歩きまわっれたそうです。
其の言葉の伝え主はその人にとって大切なひと。


だんしゃり 断・捨・離という言葉を最近良く耳にします。
だんしゃりとは、自分とモノとの関係を問い直していくプロセスのことをいうそうですね。
いままでの物や自分との関係性を問い直すことでスリム化させシンプルにすることだと
それはまるで問い治しているようだと思っています。
もともとの資質を生かしたコミュニケーションを問い治して
スマートなスリム化したあなたのコミュニケーションの発見をこのセミナーでは目指しています。
皆さまのご参加を心よりお待ち致しております。

草の葉の一枚一枚違う緑色をしているのを知っているかい?



■某企業のあるアンケートの統計
◆長く働けるにはどんな能力と知識、スキルが必要だとおもいますか?
          ●コミュニケーション能力53.7% ●ストレス耐性39.8%、   
          ●今の仕事に関する専門知識38.8%など
◆どのようにして学習する工夫をしているのか?
          ●日々仕事を通じて身につけるように努力している59.3%
          ●先輩上司をお手本に学んでいる33.1%
          ●やる気はあるがどうしていいかわからず何もしていない18.5%
          ●ビジネス書やビジネス雑誌などを読んで勉強している14.6%
          ●通信教育やスクールで勉強している、7.9%など。


そのような時間をどんな風にして学習しているのでしょうか?


こんな皆さまと一緒に学習したいと思います。
●頭では理解しているのだけれどもうまくコミュ二ケーション取れない。
●他人とうまく話すことに自信がなくなってきた
●家族との会話がすくなくなってきたように感じている
●子供との関係性を改めて考えてみたい人
●自分のスタルを再構築したい人
●いろんな人と対話してみたい。



■日時:平成23年 1月22 日 土曜日
■時間:13:30~16:00  状況によっては、延長となります)
               
■会場:川越市市民会館やまぶき会館
      〒350-0053 埼玉県川越市郭町1-18-7
               TEL 049-222-4678 

■参加対象者: 
■定員36名:事前申し込みとなります。
■参加費:3,000円(事前振込)
後日振込先をお知らせいたします。            
*ゆいパーク及びゆいブログでこのことを知ったという方は、
500円値引きさせてもらいますのでその旨をお伝えください。

■申込先:下記ご記入いただきまして、e-Mailへお申し込みください。
おって振込先をお知らせいします。
こちらのメール  

【内容】
◆ものとは? コミュニケーションって?
◆皆で考え感じてみよう?
   聴いてもらえないということって聴いてもらえるって?)
◆だれにでもある思考の前提って(社会学や文化人類学が伝えくれること)?
◆アイスブレイク(遊び)
   ・体感から学習する体験(お遊び)
   ・心をリラックスさせる一つの遊び
◆ワーク
  ・お互いに体験してみる。(二人一組で経験してみる)
  ・どんな聴き方が相手をいい気持にさせるのか?
  ・どんな伝え方が相手を惹きつけてやまないのか?
  ・実際に確認してみよう
  ・リフレクションして振り返ることで確認する
◆振り返り


【ライフ心理カウセラー】
1974年生、古風的でシャイな家族があきれるほど愛犬にべたべたな男である。
特にこれというものはないとしても実演販売、教育研修プロディース・不動産営業などの経験はある。しかしどんなきっかけからか数年前から認識論やコミュニケーション論を活用しているブリーフセラピー等にのめり込んでいく。ちっちゃなうわさだがバックの中は、いつも何かしらの資料があるという(笑)。主な資格としては、メンタルケア・スペシャリスト(財団法人メンタルケア協会) ファンフレンズフファシリテーター(パスウエイジャパン)などがある。

PA0_0083.jpgPA0_0078.jpg


ご興味ある方は、下記をご記入頂まして、メールでお連絡ください。
追って連絡いたします。「*」は必須事項
◇*氏名(ふりがな) ◇*職種 ◇*連絡先 ◇* 住所 ◇*連絡先番号(緊急時も含む)
◇*e-Mail ◇*セミナーに期待すること、このセミナーの時間をどう過ごしたいか、使いたいか?
◇*このセミナーのことをどこで知ったのでしょうか?


今までの塵が落ちればそこには、すてきなものが



いままでの人生の埃を落としたら
プロフィール

ゆいPARK

Author:ゆいPARK
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。