スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しれませんね

またまたなのですが、なにから参加してる、このサイトで変化がおとずれているようです。ここかもしれないしここかもしれなしここかもしれない。


もしかしたら、
ここや

ここであったりして。




今ちょっと考えていたのですが、

あるデーターがあるのですが、




それは、クライアントの体験と希望についてのものです。





クライアントと限定しなくっても、これは、日常のことでも言えるのではないのかと?


問いかけていたのですが(笑)。


一部がこちらなのです。





●単なるケースの一つとしてではなく、一人の人間として接してもらいたい


(あたりまえのように聞こえますが、その目の前の人と対話するのではなく、
法則や、ルール(マニアルなど)に話しているような状況もいえます。
場合によっては、依存しているのかもしれませんね。)





●自分たちの困難、苦悩、弱さを理解してもらうのと同時に、自分たちの力や強さも認めてもらいたい

(どうしても困難や弱さへの理解はあるけれども、その中でもその人なりに精一杯に対処してる力や強さを
理解して見つめてあげることをわすれがちなようです。)




●問題や状況、経過について、自分たちの話や見解に十分耳を傾けてもらいたい

(最初に何かのラべリングをしてしまいもののみているものをくもらすことがあるようです。だれでも自分がいま経験したことと他者がいま経験したことが違うことを知っているのにも関わらず。)





●治療や援助をうけることや、そのプロセスでの混乱やストレスの大きさを理解してもらいたい

(多いな変化や何かの変化が訪れると、それなりのストレスや混乱がともなうことはだれでもしっていることでしょうね。もし他者がいまそうならば・・・・)




ここに書かれたすくなくとも、4つについてどの位の人が理解しようと努めているのでしょうか?
私たちは、人それぞれちがいます。知らぬ間に違うものをおしつけていることがあるのかもしれませんね。

ある人が昔のことで、よくうまなるものにまたがって遊んでいたというと、
私はうまであそんでいたのかとおもってしまうが、
その人がいっているうまとは、うまによく似た三輪車であった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆいPARK

Author:ゆいPARK
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。