スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スケールでみると

あれからくわしいことが解りました。

ワンちゃんたちの歩け歩けのイベントですが、昼間の開催されるようです。
時間は13時頃まで・・・・・。




話は変わりますが、皆さまいかがお過ごしですか?


私はというと、

台風が接近している時に、神奈川県周辺におりました。


そこで子供虐待防止シンポジュウムなるものに参加してきました。

サインズ・オブ・セイフティ・アプローチの開発者のひとりであるタネル氏と
ミネソタ州の児童相談所皆さまが来日しており、実際のケースや導入後についての講演がありました。

その中核にあるものは、やはりSFAです。

タネル氏はもともと家族療法家です。

家族療法家とは、まさに家族とそこにあるケースについて対応していくものです。

このブラン(方法)は、どこでも応用が可能です。

例えばスケール等は、SFAの技法なのですが、

簡単で使いやすいものなのでそれも含まれおります。

それはこんなものです。

0から10までのスケールがあり
0がもって最悪な事態である
10がすべてのことが解決した状態

としたら、今のあなたが、どこですか?とか

仕事であれば、

0から10のスケールで、
0が仕事の問題だと思えることが最悪状態で手につかない状況
10が問題だと想っていたことが解決出来た状態だとしたら
いまはどこですか?

それで○点と出たのなら、

それではその○点より○.○点になるにはどんなことが
起こればいいのかなぁ~と聴きます。

そのように聴いていくと今の状況が解りやすくなったり、
これからの対処が解ってきたりします。

これがいいのは、見えないものを数字として認識し、

それによってほんのちょっとよいことを見つけてそれに取り組むことです。

もし低い数字が出てきたとしても、使い方によっても問題ありません。

低い数字の理由も聴き、そしてそれよりほんのちょっと良くなるとしたらとか、

そのでた数字に評価するのではなく、その考えてだしたことについて評価してあげながら、

それならと、続ければいいのです。
しかしこれのやり方もちゃんと練習しないと使えませんが、気持ちの基準などを観察するものとして、
大変効果があるものです。


ちょっと脱線してしまいましたが、(笑)。


サインズは、

いま現状でうまくいっていること

私たちが心配なこと

何が起きる必要があるのか

これ等を焦点をあてていきます。

そして、壊れた電球を直そうとするのではなく、

その状況でも周りの電球が活用されているものを見ていくものです。

そしてこのプランは、そのひとのプランであること。

専門家のプランではないことです。


誰のためのプランなのかを考えながら援助していくことは素晴らしものです。

ちょっと忘れてしまいそうですが(笑)。

ライフ社でした




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆいPARK

Author:ゆいPARK
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。