スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残りあと・・・・

またまたライフ社ですが、師走をどんな風に過ごしてますか?

昨日は本を読んでいたら、ある文章にすっかりとくぎ付けにされました。




「幼いころ私は子供として話、子供として行動した。

そして今、わたしは大人となり、子供じみたことはすっかりわすれてしまった。」



大人になると、自分の中の考え方があたかもすべての人が同じかんがえかたのように

思ってしまいますよね。

ある親子のことを思い出します。

その子が水道の近くにいたとき、

その子の父親は、何かに使うために水を出したいようでした。


何か解りませんが、その子は何かをやっているようでした。

そこへ、その父親が、そこの脇を早くと言っていました。

ボディアクションはしていませんでした。


こどもはなんのことかわからないようで、

自分の脇を見たり、脇ということばと早くということばであせっているようでした。


自分がいま持っている脇をみたり、

それを渡そうとする仕草をすると、父親からはそれじゃない、


早くしろ、その脇、なにふざけているんだ

そんな言葉が次から次へと・・・・




その子供は、さらにあわてて、なにがなんだかわからなくなってしまったような仕草をしていました。


そんなやり取りがつづいたあと、父親は近くにいって、

自分で蛇口を開けたのですが、



その後その子に聴いてみました。





もしここでその父親がその子に解るように伝えることをしていたら

どうだったのでしょうか?


問題が作られていくパターンでしょうね。




その子は言っていました。

もっと僕に解るように言ってもらいたいよって。




わたしがゆいパークに想うことは、

だれもが共有した関係性を大切したいサイトと。

この結についてはみなさんは良くしている人も知らない人のいますが、

ゆいパークといえば、

ゆうこぱーくなるブログがありますが、

ゆいパークというのは良く知りません。

このブログの方がよく知られているかもしれません。

パーク(公園)とはどんな連想をしますか?

わたしはだれもが安心して遊べる唯一の場所であると思います。

そこには、小さい小さいひとでさえも。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆいPARK

Author:ゆいPARK
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。